内臓脂肪を減らすサプリメント

内臓脂肪は外観上ではわかりにくく、見逃しがちですが、メタボリック・シンドロームの危険もあります。健康のためにもサプリメントで改善しましょう。

サイトトップ > 肥満のレベルと危険信号

スポンサードリンク

内臓脂肪を減らすサプリメント

肥満のレベルと危険信号


肥満で悩む人は非常に多くなっていますが。最近は肥満度をBMIボディマス指数で示すようになってきており、これを気にしている人は多いも思います。


もちろん、これだけで各人の肥満内容を充分に示しているとはいえませんが、少なくとも一度肥満タイプになってしまうと、ダイエットするのはなかなか難しいので、数値を意識すること自体はいいと思います。


スポーツマンは例外で、それは肥満指数には厳密には体脂肪率を加えなければ正確とは言えないからです。筋肉質なスポーツマンの身体は体重が重くてもけっして肥満ではありません。体脂肪率は一般的に男性で15~19%、女性で20~25%が適正値とされていますが、筋肉質なスポーツマンは、体脂肪率が10%以下の場合も多くなっているようです。


皮下脂肪の程度を判断するには自分のお腹を指でつまんでみるのがわかりやすいでしょう。これで皮下脂肪の厚みが結構あるという人は危険信号ということになります。又、体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪という2種類があります。


皮下脂肪は特に尻や太ももなど下半身に付く脂肪ですから、外観上で見た目にもわかりやすいものです。スタイルを悪くする一番の原因でもあり、この皮下脂肪は一度つくと簡単には落ちないやっかいなものです。


もうひとつの内臓脂肪は外観からはなかなか判断することができません。しかしこれは健康に関する悪影響がいろいろ出る原因になるので、ある意味、こちらの方が早急な改善が求められるものともいえます。


内臓脂肪を減らすサプリメント

MENU



スポンサードリンク